志ほかは

卒業研究sikamaゼミ
「資源の利活用による『まち』の再生」

単なる物置きとして使われていた蔵を活用し、交流スペース「志ほかは」としてオープン

「志ほかは」は、明治37年に開設された岩越鉄道塩川駅の、当時の駅名表記をサンプリング

我々の研究結果の展示に加え、
地元の人も知らなかった昔の塩川の写真や、まちに住む皆さんの笑顔の写真を展示

いろいろと大変で、悩み事は尽きませんが、

遊びと同じ位、仕事も楽しんでやってます

そんな毎日に感謝しています

広告

コメント / トラックバック1件

  1. 先週、三重県多度まで見に行ってきました。やっぱり遼くんはかっこいいですね~勇太、青木、ジャンボもかっこよかったです。自分もかっこだけでも、あ~なりたいと思いながら帰ってさぁ練習と思ったのですが、その翌日自宅のペンキ塗り中、脚立から降りる時に足首をくじき(痛)現在松葉杖状態で・・・情けない・・・とほほひやりはっと 読まなくちゃ(汗)

    10月 18, 2013 06:07

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中